無料体験のお申し込みはこちらから!

Chapter 11.「新年一発目の英検間近!」

中学受験

皆様、今日も1日、お疲れ生です!と言いたいのですが、

最近、お腹周りが気になるので生ビールでは無く、糖質オフのレモンサワーで晩酌しています。この場合は、、お疲れレモンサワーでしょうか?、次回から挨拶変えようかな、

あと、こんなことを言うとお叱りを受けるかもしれないのですが、雪が降ると嬉しくなるのは私だけでしょうか、

理由は、雪かきをして体を動かせば少し脂肪燃焼で痩せるかも?なんて考えるとなんだか嬉しくなります、体を動かして仕事した日の晩酌がたまらんのです。 雪よ、もっとフレフレ、どんどんフレ、雪かきで体動かして、仕事に熱中して帰る、冷えた体を暖めて、笑って酒飲んでる日々が幸せのしるしかもしれない。

それはさておき、新年が始まり、瞬く間に13日が経過しましたね。今年も元気いっぱいな生徒達と、大人の学生さま、保護者様、多くの皆様と無事に笑顔でお会いできていることを心から嬉しく思います!

そして、ここ数日で、お正月ムードも終わり、少しずつ春の訪れを感じるようなニュースもちらほらと入ってきました。先ずは、中学受験ボーイ、無事に合格おめでとう!習い事を3〜5個掛け持ちしてよく頑張った、毎日が時間に追われる生活だったかもわからない、遊ぶ時間さえも我慢して苦しい時もあったと思うが、今、目の前の努力は必ず何らかの結果として将来の自分にプラスな要因で必ず返ってくるから、胸を張って自信を持って真っ直ぐに前へ進んでください。

でも、先生は少し寂しいのも本音、中学入ったら学校に放課後塾制度があるとの事で3月で教室卒業ですとのこと、会えるのもあと少し。共に笑い、学ぶ貴重な時間を先生に与えてくれてありがとう! 残りの時間も最高に楽しみながらアクセル全開で一緒に学び、大きく羽ばたけ!

そして、今日のお題です。

今年からオンラインレッスン を毎週1回固定で行うにあたり、年が明けてからいろいろ考えているのですが、現在頭を悩ませています。

理由があるので記載します。中学英文法(高校受験に向けた)問題をメインに学ぶレッスンを行うか、または英検の過去問に慣れるために学ぶ時間にするか、この記事をご覧になっている保護者の皆様、どちらが良いなどの意見がありましたら、ぜひ教室で私にお伝えください、私の現在のスケジュール上では全員の希望にかなうかは分かりませんが、なるべく全生徒に満足していただき、結果に繋がるようにいたします。

生徒にヒアリングした所、小学生は英検過去問派が多く、中学生は中学英文法派と二つに別れました。

両方やるのもありなのですが、英検、中学英文法は級や学年によって学ぶ内容が違うので、オンラインレッスン で6コマ用意しないといけなくなるため、現実的に今の私のスケジュールでは難しいのがリアルです。そのため、級や学年に関係なく1レッスンで網羅できる方法がないかと探しています。

私の頭の中では、今年のオンラインレッスン は以下、

①英検5〜3級、②中学英文法攻略、③英検準2級&高校受験過去問の3レッスン立てにしたいと考えています。

小さな教室なので、私の時間さえ合えばいつでも生徒に寄り添い、結果に繋がるようにいたします。そして、ここからみんなで新しい歴史を作りましょう。いつか今を振り返った時に、英語学習なんて大したことないと笑って言えるように一緒にやり切りましょう。小中学生までは英文法や単語、熟語の基礎を学ぶことが大事、高校及び大学では学んだ基礎を使用して何を学ぶかが大切。

ちなみにですが、皆様ご存知の通り、昨年後半から私が教室英語レッスンの全てを行うようになり、改めて思ったのですが、小学生(学年関係なく)に中学英文法を全て教え切るのは可能であると判断しました。そして、英文法の基礎を学び始めるのは小学2年生からがベストタイミングです。

こちらは、また改めて記事にしたいと思います。

その他、

先日、大学時代の後輩で当教室オープンスタッフのフミヤ君(高校英語教員)が札幌に出張で来ていたので二人で朝方まで飲んで様々な話しをしたのですが、

学校の先生方も悩みは多く、日々大変なようです。決まったルールの中で仕事をするのは当たり前ながら大変だなと思います、その点、私は民間でルールは自由ですが、存続させるのが難しいのが現実。

そして、大いに盛り上がった話の内容が、やはり英語学習についてでした。

英語教育に最短なんて言葉は存在しない、

いかに反復して学び、覚えるかが重要であると二人で話していました。

私の意見ですが、

まずは英文法、単語などの基礎を最低でも中学卒業程度極めて、その後、英検2級レベルまで高め、

英語学習を通して、時事問題や歴史、サイエンスなどを学び、プレゼンなどを行う。

最後に余裕があれば、英会話を習得する流れが良いと思います。

基本を大切に地道な努力がやがて実を結びます。

そして、ある程度の基本を忠実に学べば最低ラインで日常英会話くらいは出来る様になります。

たまに、全部すっ飛ばして最初から英語が話せるようになりたいという要望もあるのですが、英語を話すことばかりに意識がむいて、肝心なアカデミックの知識が身につかないパターンがあるので、まずは何を学びたいかをしっかりと決めてから、それを学ぶために英語を使用することが良いかと思います。

いろんな意見があり、どの方法が自分にあっているかはやってみないとわからないので、

あくまでも参考までに。

今日もお疲れ様でした🤗

コメント