無料体験のお申し込みはこちらから!

Chapter 31. 「何をやってもいいさ、ただ、男も女もマジな奴がカッコイイ」英検対策・中学高校受験対策・学習塾

お疲れ様です、今日も呟き投稿になるのですが、

最近、相撲部屋yoyubeにハマっています。特に「二子山部屋」

前までデジタルデトックスでSNS 、youtubeなどは極力見ないようにしていたのですが、久しぶりにyoutubeを開くとおすすめに若い力士が出てきた。お〜体格いいな〜と思いながらつられて動画をクリックしてしまった。

前までは相撲と聞くと、どこか昭和の匂いがして八百長や体罰などブラックなイメージがあった。しかし、今はクリーンに私生活も稽古もちゃんこ場もyoutubeに映している。

netflixでもサンクチュアリなどのドラマが流行り、なんとなくみたが正直そこまで興味が湧かずでた。

しかし、youtube上にいる彼らは夢を追う青年。

大量に飯を食い、朝から本気で稽古。礼儀礼節を弁えている。年は10代半ばから20代後半。

縦社会の中で必死に生きて先輩を敬い、時には裏で涙を流している姿に感動した。

どんな世界でも本気でやってるやつはカッコイイ、それが男だろうが女だろうが年上だろうが下だろうが関係ない。

久しぶりにハマってしまいました。さすがyoutube、きっとお前はこんなの好きなんだろとうまく表示させて来たな〜、今回はまんまとハマったのでこちらの負け。

相撲業界になぜタニマチがつくのか? なんとなくわかる気がする。

僕に、もしお金があれば推しの部屋に差し入れの一つでもして、若い力士を朝まで飲みに連れて行きたいと思ってしまった。

これも今後の夢の一つにしてがんばろう💪

のこった!の意味がわからなかったのですが最近知りました。皆さんはご存知でしょうか?

最後、推しは、二子山部屋の生田目さん。

未分類
シェアする
ローカルラーニングの各種SNSをフォローする
ローカルラーニング清田

コメント