無料体験のお申し込みはこちらから!

Chapter 42. 『英検取ろうぜ!絶対に合格まで導く自信があります!英検合格率87.5%、総勢100名以上をサポート!』「英検対策・中学受験・高校受験・清田区の学習塾ならローカルラーニング」

中学受験

おはようございます!GWもついに終わり、今日から学校や仕事の方も多いのでは無いでしょうか?

休み明けの仕事ってなんだか楽しみですよね🤗ワクワクしませんか?あ、そんなことないよ〜なんて言わないで👍”ポジティブシンキング”で行きましょう!

今日は朝一投稿です!

ズバリ、小学生&中学生『英検』をとりませんか?

合格まで持っていく自信があります。

家庭教師から始め、学習塾オープンから3年

総勢100名以上の生徒と出会い、英検のサポートをしてきました

合格率は87.5%、正直なところ私もビックリするくらいの結果です。

毎回、新しいドラマが生まれるのも英検

悔しくて泣く生徒も、嬉しくて飛び跳ねる生徒もいる。

そんな英検対策レッスン今年もまだまだ加速していきたいと考えています!

私の時代は英検なんて一部の英語のできる子だけが持っていましたが、

今じゃ持っていて当たり前の時代。

特に小学生は卒業までに3級、中学生は準2〜2級、高校生は2〜準1級だと言う専門のライターさんもいますよね。

✳︎英語検定協会の回し者ではないので安心してください。広告を頼まれているわけではなく、焦らす気も売りつける気もないのですが、

昨今の中受や高校受験、大学受験に英検の資格保持で加算や満点換算などを導入している学校が増えたな〜と思う印象です!

そこで、ぜひ自分が目指している学校の要件をもう一度確認してみましょう!

(例)A学校の中学受験では英検3級以上保持で英語のテスト免除(満点換算)など

大学院ではTOEIC780以上で英語の試験免除などもあります。

まだうちの子は小学生低学年だしな〜なんて考えはノンノンですよ、気づいた時が始め時!チャンスの波は一度逃せば、またすぐに来るかどうかはわかりません!

いつも言うのが、大体小学3年から始めて、早ければ半年〜1年で5級(中学1年生が学ぶ英文法基礎を身につけ)その後、1年〜1年半年で4級(中学2年生が学ぶ英文法基礎)その後1年〜1年半で英検3級取得までたどり着きます。ちょうど6年生の卒業前くらいには英検3級取得しているかなくらいです。

その後、中学1〜2年で英検準2にチャレンジして一発目落ちて、2回目で受かる。

中学3年から2級の勉強を始めて高校1年生の間くらいに取れたら大したもん!あとはさらに高みを目指すなら高校卒業までに準1級くらい取れたらグレート!!

ここまで聞くと、え、先生、うちの子、中学生で英検持ってないけど、もう小学6年生だから波に乗り遅れたかな!なんて思うかもしれませんが大丈夫です!

上記はあくまでも先取りパターンなので、中学入って普通にちゃんと勉強すれば中学卒業までには英検3級取得出来る程度の英語力は身につきますし、いくらでもアクセル全開で高みを目指すことは可能です。

どんな事も始めるに遅いなんて事はありません、私が一番最初に担当した生徒も高校2年生まではアップルとバナナしか言えず、、英検なんてなんだそれみたいな感じでした、

その後2年くらいで2級まで取りましたが、本気でやる必要がありますし、親御さんは相当お金かかったと思います!なので、後から焦ってとるのはめちゃ大変、、

ぜひ、今から長い目で計画を練るのがオススメです!!

計画なんて練れないな〜と思ったらいつでもご相談ください。一緒に考えましょう!

最後に

✳︎英検はあくまで自分の目標を達成するためのスキルであり。周りの人間にマウントをとるための道具ではありません。生徒さんはちゃんと頭に入れといてね!

脳のある鷹は爪を隠すので、いざという時に、私、英検〜級持ってますと言えればいいのです。あとは履歴書にサラッと書いておいて「お〜この子なかなかやるな〜」と採用担当の人事部の人や入試の面接担当の人に思って貰えばいい。

学校生活で言えば、英検に積極的に参加することで学校の英語の先生からの印象も良くなるでしょう!お!なかなかやる気あるじゃんなんて思われるかも!どんな先生も陰で努力して挑戦している生徒は応援したくなるものです。

あとはすました顔で陰で努力してるくらいがちょうどいいね👍

今年はいろいろと新しいことやろうと仕込んでいるので、これから英検・個別指導・韓国語・中国語の記事も更新していきます

YOROSIKU

コメント