無料体験のお申し込みはこちらから!

Chapter 36.「学校で習ってないから出来ません。だからどうした?」英検対策・中学高校受験対策・学習塾

学校で習っていないから出来ませんと口にする生徒。

大丈夫だ、

学校で習うことなんて大した役に立たないことばかり、

世に出れば習ったものなんて関係ない。

だからこそ、中卒で年商うん十億と稼ぐ人間だっている。

どんなに頭の良い大学を出ても世間が思うような良い職に付けない人間だってゴロゴロといる。

大事なことは、習っていないからと言って挑戦しないのではなく、

習っていないからこそ身につけようと体と頭を動かすこと。

君は先生が教えてくれるまで、鉛筆を握ってボケーっと待ち続けるのかい?

お母さんがご飯を作ってくれるまでずっとゲームをして待つのかい?

学びたいと思えば、自分から学びに行けばいい

腹が減ったら自分で獲物を仕留めて食えばいい。

いつまでも受動的な学びをしていたら、同級生の優秀な人間に圧倒的な差を付けられて

気づかないうちにそいつと肩を並べる事も不可能になる。

学校の授業で質問がしづらい、同級生にからかわれる?

そんな奴はほっといていい、所詮その程度の同級生。

仮に学校が頼りなくても学べる場は学校が全てではない、学習塾だってある。youtubeもある。いくらでも方法はある。

徹底して能動的に動け。

世に溢れている知識や勉強なんてほとんどが学校で習っていないものだらけ

しかも世に出れば自分が習っているかどうかなんて関係ない。

学校でキャリアアップの仕方や年収交渉の方法などは習わないだろう。

結果を武器に自分で掴みに行くしかない。

自分でどんどん掴みに行けばいい。

先生からこいつヤベーなって思われるくらいに質問攻めにして自分の知識を増やし、先輩や上司からこいつ気合入ってんなと思われるくらいに貪欲に学び、機会を掴みに行けばいい、そして10代のうちは星の数ほど失敗していい、最後にでっかく成功するために。

大人になってから経験する職種によっては、

「すみません、私は習っていないから出来ません」と言えば

あ、そう。もう来なくていいよ〜と言われる可能性もあるだろう。

社内OJTを徹底している企業だけが世に存在しているわけではない。

Stay hungry. 

いつまでも貪欲でいろ。

コメント