無料体験のお申し込みはこちらから!

「悔しかったら、乗り越えろ」代表の深夜with飲みながらver.

中学受験

皆様、お疲れ様でした。今日のラストレッスンは高校生男子の英検対策!

サッカーの部活終わりに疲れ切った体で教室に来て学ぶ。素晴らしいな!毎回時間が押してしまって申し訳ない、最後の授業だとついつい時間を忘れてしまう、。生徒の顔を見ると目が充血して疲れ切っていたので、ふと時間を見ると23時、あらら、またやっちまったと深く反省しています。

その後、生徒を見送り教室でなんだかんだしていたら、24時になっていたので帰宅しました。

帰宅後はコープ札幌の中華弁当398円を食べながら、缶ビール片手に締め作業。398円で餃子とエビチリ、チャーハンまで入ってるじゃないか!最高ですね!

さてさて、本題に入りましょう。

最近の英語レッスンでは小学生対象に英単語のテストを導入しています。

毎回、英単語プリントを渡し英単語を覚えてきてテストする、至ってシンプルな内容ですが、これがまた奥深い。

毎回100点を連発する子、毎回覚えてこないで言い訳を連発する子

泣きながら覚えてきて、ようやく本気を出して100点をとった子。

うちの生徒は極端です笑 0か100かでやってきます。

そんな中で、100点を達成した生徒の表情を見たら、凄い!自信にあふれている!

まさに神が降りてきたかのような感覚を味わい、余韻に浸りながら、

その後のレッスンにも余裕が生まれているじゃないか、。

家で努力できる子は、言わずとも伸びる。

教室のレッスンは週に1回85分、あとは家で自分が努力できるか出来ないか

ここで、大きな差が生まれる。

週に1回85分のレッスンだけで、学校の定期テスト100点なんてありえない、

大事なのは85分で新しい情報を最大限にインプット、家庭学習でいかにしてアウトプット(知識の定着)を図るかである。さらに、高みを目指す子は予習までしてくる。

たまに、うちの子は家庭学習はやりたくないけど、週に1回のレッスンでテストの点数80点以上取らせて、中学受験もお願いしますという方がいるが、正直なところ、返す言葉が見つからない、。他を当たってくださいが妥当な返事だろう。

世の中の学生が必死こいて学校や塾で学び、家庭学習でプリントやワークを必死に行い、さらに予習を行い、ようやく高得点を叩き出す。

中途半端な甘やかしは毒にしかならない。

傷の舐め合いなんてする必要はない。

強い心で、信念を持って子供に向き合う。

私はハッキリ言います

たかだか、30問の英単語テストだ、

泣きながらでいいから、100点目指せ、達成すれ

達成してから、今後学び続けるか、辞めるか決めろ。

君が100点を取れば誰も文句は言わない、達成できれば辞めたっていい。

なぜなら君はもう自分で努力が出来るから。

30問の英単語を覚える努力を惜しんで達成が出来ないなら、

文句を言わずに、努力する事が必要

中途半端な人間の言葉は誰も聞き入れない。

諦めて辞めてもいいが、

一生逃げ続ける人生を過ごすことになるのは言うまでもない。

子供、大人に関係なく、

何事に対しても、悔しさを覚え、歯を食いしばって

血の滲む思いで努力をした人間は芯があって強い。

おいおい、何時代よ、学習塾の先生がこんな事言っていいのかと思いますが、

綺麗事で生きていけるほど世の中は甘くない。

嘘で塗り固めて、正当化できる人生なんて存在しない。

チャンスは誰にでも平等に存在するが、生かすも殺すも自分次第である。

君はどうする? 

ここらで、本気になってみな!

先生はいつでも君の味方だから、自信を持って大いに失敗して強くなれ!

そして、小さな目標でいい、達成して本気で喜びを分かち合おう!10代の君はシャンメリー、先生は安い赤ワインで乾杯しよう

深夜1時20分、まだまだ赤ワインを飲み足りない、2時まで飲んで寝よう。明日は朝からレッスンだ!

今日も深夜のラジオが心地よい。アメリカのオールディーズがかかっています

コメント